秋 お墓参り 家族の時間

  • 2019.09.16 Monday
  • 13:55

JUGEMテーマ:育児

 

 

来週はお彼岸。

ですが我が家では次週にビッグイベントを控えているために

一週間前倒しをお願いして、お墓参りに出かけて来ました。

 

Dパパの実家では、お墓参りをとても大事にしていて

年に4回家族が墓前で手を合わせる時間を持ちます。

 

私の実家は、母方も、父方も遠方にお墓があるので

お墓参りの経験がとても少なく、Dパパの家族のこの慣習は新鮮な事に感じられました。

 

私は、フラワーアレンジメントの経験を活かして

毎回お花を準備する担当をさせて頂いています。

 

おじいちゃんのお墓には「the・仏花」を用意しますが

若くして亡くなったDパパのお姉さんの墓前には

生前のイメージを思い出しながら、洋花のアレンジを作って行きます。

 

今回花材を仕入れに行った時に一番に手に取ったのは

メイン素材ではなくて、グリーン。

 

ユーカリ。

 

ユーカリは大好きな素材。

ですが、この細葉のユーカリは初めて見る品種でした。

 

私がお花の業界をかじっていた時はグニユーカリ等の丸葉で

シルバーが強い物が主流だったと思います。

 

ネットで調べてみたら、今は随分多くの種類のユーカリが流通しているみたい。

 

うん。

この品種大好き!

私の好きな雰囲気を作ってくれる良きバイプレイヤーになってくれる!

そう確信して手に取りました。

 

そして、八重の黄色のバラとカラーがミックスされたアルストロメリアを選びます。

 

 

小ぶりなブーケに束ねて完成です。

 

この花束、大好き!

今回は、好みの花材を手に入れられて、満足な仕上がりになりました。

 

 

バラは八重咲きの、花びらの重なり方が珍しい一品です。

お店の方も品種名が分からないとのことで

ネットで近似の画像でヒットしたのが「風月」という黄色いバラ。

 

正誤ははっきりとしませんが、黄色く丸いフォルムは、確かにお月様と言えなくもありません。

 

そういえば、十五夜の翌日に見たお月様は見事な「風月」っぷりでした。

 

 

さて、年に4回のお墓参りには、家族が集まります。

Dパパには弟が2人いますが、昨年下の弟家族に長男が生まれ

今年の6月には上の弟にお嫁さんが出来て、今年はみんなが墓前に集まることが出来ました。

 

 

小さな従弟にちょっととまどいながらも、少し距離を縮めるMasshiro。

 

これまで、さんざん可愛がってもらって来ましたが、これからは可愛がる立場。

しっかりお姉さん役が出来るようになることを期待します。

 

 

翌日、3連休の最終日は、家でゆっくり今週末のイベントの準備。

Dパパのいとこの奥様から、美味しいラスクを頂いて、お茶菓子にして温かいお茶を淹れました。

急須を使って温かいお茶を淹れたのは、今シーズン初!

季節は確実に進んでいますね。

 

家族が増えて、皆、笑顔で

お母さん、おばあちゃんが嬉しそうな秋の家族イベントでした。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM