骨董の楽しみ

  • 2020.01.13 Monday
  • 12:26

JUGEMテーマ:育児

 

2020年になりました。

今年はブログ、どれぐらい更新できるかな…

子育ての記録として、昨年以上の更新は目指したい所です。

 

さて、時は遡って2019年の11月。

 

立川は昭和記念公園で開催された東京蚤の市に家族3人で行って参りました!

 

親の趣味に付き合わされて

ユーズドファニチャー・インテリアのショップを散々見て来たMasshiro。

骨董好きな10歳の女の子に成長しました。

 

我が家の場合、骨董と言えども高価なものではなく

前の所有者の元では役目を終えたけれども、捨てられることなく

どのような経路を辿ってか、我が家に行きついたささやかな日用品ばかりです。

 

 

大人1000円の入場料を支払い(子供は無料)いざ入場です。

 

 

掘り出し物を探します。

楽しー!

 

 

Dpapaは苔リウムに使用するために、古い集気瓶を(なぞの絵の具付)。

そして小ぶりなサボテンを3つ購入しています。

 

 

Mちゃんがおねだりしたのは、なぜか試験管と、可愛らしい絵柄のシャーレ。

 

親子で古い理科実験道具を買う仲良しっぷり。

 

 

私はアンティークビーズのネックレスと、湾曲したタイルを4つ買い求めました。

タイルはカトラリーレストとして利用。

 

 

さて、それから時は戻って、1月の3連休初日…

 

お正月太りを解消させるためにお散歩がてら、近所の骨董品屋さんを巡ります。

 

 

古い和食器を扱うショップで、ガラスの器を4客購入。

お食事時に副菜用の小鉢に使用してもよいし、果物やデザートを入れても素敵!

 

収納をシステマチックに考えるのが好きなDpapaは

骨董品を入れていたであろう桐の箱がお安く出ていたので

大小様々に買い求めておりました。

 

そして、行きつけのユーズドショップでMちゃんがおねだりしてきたのは

件の試験管保管するための試験管立て!!

試験管5本、試験管ばさみ、ろうとのセットで1000円!

何に使うのか疑問の両親。

 

 

なるほど!

鉱物好き女子は、ペリドット、水晶のさざれ石を、理科実験道具に入れて

飽くことなく遊び続けておりました…

 

連休二日目。

ゴッホ展を観に上野へ!

しかし、入場までに130分!!!

17時閉館なのに時計はすでに、15時を回っています…

計画が甘かった…

 

 

ゴッホを諦め(激しく残念!)芸大の脇にある盆栽屋さんで

豆盆栽とサボテンの鉢を買い求めて、谷根千エリアをぶらぶらして帰宅。

 

 

連休三日目。

Dpapa&Mは、朝から、豆盆栽と立川蚤の市で買い求めたサボテンを鉢植えしています。

 

 

↑こちらが父娘の作品。​

可愛い豆盆栽です。

 

 

それにしても、骨董、盆栽、鉱物…

マニアックな趣味の小学4年生です…

 

 

晴れ渡って素敵な連休最終日。

午後は、みんなそれぞれ好きなことをのんびりする予定。

 

私はガレット・デ・ロアを焼いて午後のお茶の準備を整え

10年間会っていなかった旧友からの手紙にゆっくり返事を書こうと思っています。

時間があまったら、心行くまで読書の時間を!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.28 Thursday
  • 12:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM