七年目の鎮魂

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 18:08

JUGEMテーマ:育児

 

今年も母の日には、Dパパの家族が集まります。

 

Dパパのお義姉さんが亡くなったのはあの震災の直後。

今年は七回忌。

本当に早いものです。

 

今年もお義姉さんのために、墓前に手向けるお花のアレンジを私が担当します。

心がけているのは、若くして旅立ったお義姉さんのために、

フレッシュで若々しいアレンジにすること。

 

毎年なのですが…母の日というお花が一年の内、最も売れる日の花の仕入れは難しい…

今年も例に漏れることなく難儀しました。

 

お花屋さんでは、いつもメインの花材をセレクトしてから、

+サブ+グリーンの順番で選んで行きます。

でも今年はメインの花材が見つからない…

 

目にとまったのが三番手のグリーン!

 

 

観葉植物ではお馴染みのポリシャス。

切花で見るのは珍しい!

 

縮れたフォルムと、この季節らしい鮮やかな緑色、艶やかな葉肉。

フレッシュ!食べたくなるくらい。

 

グリーンからイメージをふくらませて花材選び。

とは言え、なかなかお目当ての花材に出会えず…

 

選んだのは「ガーベラ(白)」「マトレカリア」「ライラック」

 

ガーベラは花弁が平たく大きい上に、首がそれぞれ好きな方向を向くのでアレンジしにくい…

マトレカリアは茎が柔く、水が落ちやすい…

ライラックは大好きな花材ですが、枝物で水が上がりにくい…

 

難儀な花材ばかりです…

 

 

お義姉さんの墓前に手向けたのは、こんなナチュラルなイメージのブーケ。

狙ったフレッシュな効果が出せました!

 

 

同じ花材を使ったテーブルアレンジを二つ。

母の日なので、お祖母ちゃんと、お義母さんへ。

少しでも魂の慰めとなりますようにと、祈りを込めて。

 

 

法要の後は家族でお食事。

皆、笑顔になります。

 

 

7年の月日はあっと言う間だったように思いますが、

1歳だったMは7歳に成長。

 

墓前のお義姉さんの写真の笑顔は38歳のままで、

知らない内にその年齢を大きく上回っている私。

 

家族に内在している悲しみはひっそりと底に溜まったままですが、

嬉しいニュースや、小さなMの存在で、家族に笑顔が生まれることに

ほっと安堵できるのです。

 

2011年は、お義姉さんだけでなく、沢山の魂が天に昇って行った年。

沢山の家族の上にも笑顔と平安がありますように!

 

 

我が家にも小さなアレンジを!

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.07.24 Monday
  • 18:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM